憂鬱と(悦)の螺旋

PVのKEIGOが石井竜也に見えてしょうがない件について(挨拶)

ほんとにもう、この声たまりません。
毎日「Answer」のKOHSHI兄さんにメロリンQなわけですが、
勝手に兄さん呼ばわりしておいて、この人一体いくつなんだろう…と調べたところ、



同い年!?ヽ( Д)ノ ゜ ゜



しかも2ヶ月とはいえ、あたしのほうが上だという事実に、驚きを隠せません。
30歳と思って見ると特別違和感はないのですが、
同い年と思って見ると、なんでしょう、このしっくりこない感じは…。

ええ、わかってます。
三十路という現実を受け入れきれていないだけです・゚・(ノд`)・゚・

でも勢いで9月27日の大阪でのLIVEチケを購入してしまいましたヾ('~'*)ノ
KOHSHI兄さんの生声だけで、今のあたしなら3機は死ねそうです。
3年前と会場が同じなので、あの小さなハコでの熱気を思い出して大興奮、
血の巡りも良くなって、一石二鳥でございます。


そして、血行が良くなるといえばですね。
先日ダーリンの元から、待ちに待った「ビリーズブートキャンプ」がやって参りました。
(※公式販売サイトはいきなり音が出ます。)

土曜のお昼間、家で一人になった時を見計らって入隊してみたのですが…。

Disk1のプログラムは全部で55分。
20分を過ぎたあたりから息が上がりだし、
35分を超えた頃には、もはやトランス状態に入っておりました。

ビリー隊長の後ろ、節目節目で奇声を発するシェリーの気持ちが、
文字通り痛いほどわかりました。
きつい姿勢、きついスピードで繰り返される地獄の8カウント。

「こ、このカウントを終えるまでの我慢よ!」と、
痛みに打ち震える我が身を励ますも、ビリー隊長の



「ワンモアセッ!!」



全てがリセットされ、再び地獄の8カウントが始まります。
声高々に「よし、もう1セットだ!」と言いながら、
なんてことはない、涼しい顔して2~3セットやらせるわけです。

そして、限界を超えた体に鞭を打ち、耐えに耐えた時に出る終了の合図。

シェリーでなくても「ア~~~~~~オゥ!!」と、
獣じみた悲鳴が漏れるというものです。

そして50分を経過したあたりから、好戦的だった音楽が一変、
緩やかな優しい音楽へと変わります。
ゴールを予感させる雰囲気の中、最後の柔軟ですら容赦なし。

隊長!自分はもう限界であります!
大腿四頭筋が悲鳴を上げて炎上中であります!!

そんなあたしの叫びをよそに、TVから爽やかな笑顔を向けるビリー隊長。
体から出て行こうとする魂をなんとか繋ぎとめると、
隊長から戦友(とも)に向けられた、ねぎらいのメッセージが。

ラストは一世を風靡したあの…、



ヴィクトリ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!



この爽快感はたまりませんが、膝がケタケタ楽しそうに笑っています。
しかも終わった1時間後には美容院の予約が入っていたので、
フラフラの体で軽くシャワーを浴び、美容院5時間耐久レースへ挑みました。

■ この日の行動 ■

起床

自室の片付け

シャワー

ブートキャンプ

シャワー

美容院

犬の散歩

犬をシャンプー

シャワー


就寝


シャワーどんだけ(笑)

そして日曜の朝、めでたく筋肉痛がやってきました。
「あたしもまだまだ若いわね♪」と一瞬喜んだわけですが、
おそらくは、一日ねかす余裕もない程のダメージだったんだと思います。

本当は毎日続けなければならないところですが、
日曜のあたしは動きがあまりにロボめいていたので、
月曜からのバイトに支障をきたすと考え、日・月曜はお休み。

幸い、今日には痛みもほとんど消えていたので、
板チョコ腹への階段をまた一段上れそうです。
[PR]
# by neodita | 2007-08-21 11:26 | 日常

neoditaaaan!!!

ななはーーーーーーーーーーーーん!(挨拶)

2ヶ月も文章を書かない生活を送っていると、
どうもスムーズには書けなくなるものですね。

「以前はどうやって書いてたかしら…」なんて試行錯誤しながら、
3時間かけて半分ほど書き上げたところで、
マウス側面についている"戻る"ボタンに手があたり、
全てが電子の渦へと消えていきました。

便利な機能も、使いこなせなければただの邪魔
などとマウスのせいにしつつ、
脳内消しゴムと格闘しながら、再び綴っております…。


さて、今年もとうに折り返しを過ぎ、沢山の大作映画が世間を賑わせましたね。

情報漏えいを避けるための警備体制に24億だかをかけた「ハリーポッター」しかり、
ジョニー・デップ演じるジャック・スパロウが、
もはやアイドル化しつつある「パイレーツ・オブ・カリビアン」しかり、
あたしは映画は洋画、とくにファンタジー大作が大好物なのですが、
そんなあたしの趣向をものの見事に裏切って、
2007年neoditaシネマ大賞(審査員1名)が、早くも決定してしまいそうです。


その映画は…。


舞妓Haaaan!!!
d0085883_1011598.jpg

おそらく、今年この先にどれほど素晴らしい大作を観たとしても、
この映画を超えるインパクトは、なかなか得られないと思うのです。

この作品の印象を一言で申し上げるとすれば、


「映画というより、2時間もののコント」


これに尽きるのではないでしょうか。
そして、クドカンの脚本と阿部サダヲの演技は、本当に素晴らしかった。

あそこまでブッ飛んだキャラクターだと、37歳で学生服を着るという荒業も、
他に突っ込むべき要素が多すぎて、
そんな事はどうでもいいと思える境地にまで達しておりました。

d0085883_1020334.jpg


 (悦)



惜しくもロードショーを逃してしまったという方は、
レンタルを待ってでも、ぜひ一度観ていただきたいと思うのです。

「映画は内容よりリアリティより、まずはテンションよ!!」

というアグレッシブな楽しみ方ができる方には、
きっとご満足いただけることうけあいです。


そして音楽といえば、最近はもっぱらGReeeeNの「愛唄」と、
FLOWの「Answer」づくしなのですが、
舞妓Haaaan!!!といい、GReeeeNといい、
間の母音を伸ばすのが最近の流行りなのでしょうか。

これに倣ってあたしのハンドルネームも、
neoditaaaanに改名する時が来たのかもしれません。
まぁ、妄想の中だけに留めておくとしましょうか。

「愛唄」はサビのメロディと歌詞がなんとも、泣けてきてしまいます。
この方たちはまだ学生さんなんですね。
キラキラとした日々が歌に現れているようで、とても素敵です(´∀`*)

そしてFLOWなのですが…。
KOHSHI兄さんの歌い方が野太くなっていて、
なんともあたし好みキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

3年前、FLOWのLIVEに行った時には、
まだKOHSHI兄さんはスキンヘッドのb系ファッションだったんですが…。

昨年あたりからでしょうか、毛が生えて、ファッションも変わってきて、
なんだか歌い方も艶っぽくなってきて、元々声がとても好みな声だったので、
ここへきてギターなんて弾いてくれちゃったものですから、

d0085883_1020334.jpg


 (惚)



一気にラブです。

3年前からこうだったら、今頃子供の一人や二人、
想像妊娠で生まれていたかもしれません。

「GO!!」と比べて見るともはや別人、劇的ビフォーアフターすぎます。
あの頃のパンキッシュなノリも可愛くて好きなんですけどね(´∀`*)

3年でこうも変貌を遂げることができるなんて、
あたしも3年後には、エビちゃん並みのめちゃモテガールになれるよう、
イメトレに励んでみようかと思います。
[PR]
# by neodita | 2007-08-20 10:34 | 映画・音楽

どんだけ

男ってロデオをうまく乗りこなさなきゃ(挨拶)

お久しぶりでございます。
"復活の兆し"とかのたまった次の更新が2ヶ月後とか、
マジもうどんだけって感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうかヾ('~'*)ノ

昼の職場を辞め、ある程度時間もできたので日々ぼーっと過ごしている間に、
d0085883_641073.jpg

自らオーメンキリ番を踏みつけてしまいました。

というか、いつの間に6666にまで…。
確か更新止まった頃には5000もいってなかったと思うんですが…。
まったく更新のなかったこのブログに、度々訪れて下さった皆様、
本当にありがとうございますm(_ _)m

あたいっ、あたい元気よっ!

たとえ会社を辞めるその瞬間まで人間関係でゴタついても、
もう一つのバイト先のオーナーに日々八つ当たりされても
PCのハードディスクが突然物理的にクラッシュしても、
そのせいで5000曲の音楽ファイルが消失しても、


あ、あたい…、元気なはず・゚・(ノд`)・゚・
 
 

いえ、元気なんですけどね(笑)

でも色々あって、考えなきゃいけないことも沢山あって、
紆余曲折した挙句、河島英五の歌が身に染みるようになってしまいました。

数年前に平井堅の歌の良さが分かるようになった時、
「あたしも年を取ったな…。」と思ったものですが、
今回はさらにもう一段、おっさんの階段を上ったようです。

でもおっさんの階段なので、シンデレラにはなれないみたい(・ε・)


そして、上記の通り、この度PCのHDDが壊れてしまい、
バックアップという言葉があたしの辞書には載っていなかったため、
全てのデータを失うことになったのですが…。

全てが水泡に帰したその後に、抗えない事実が我が身を襲ったのです。




それは…。





でたらめクエスト ~完~




……・゚・(ノ∀`)・゚・


そうなんです。
確か3章まで書き終えて放置、止まっていたわけなのですが、
意地悪くも"24時間限定公開"なんてやっていたものですから、
公開終了後は、PC内にテキストファイルで保存して、
このブログからは削除していたんですね。

赤鬼jet(ラスボス)が名前だけの登場のまま、
ぽいふるがつくねにされる衝撃のラスト(R15)も書かれないままに、
勇者赤レモンの暴挙、いえ、冒険は幕を閉じたのでした。

べ、別に、もう一度書くのが面倒くさいわけじゃないんだからねっ!

なんてツンデレぶってみてもだめですか、そうですか。
また気が向いた時にでも、リニューアルして、
ご来訪者様(勝手に)コラボ小説を書いてみようかと思いますヾ('~'*)ノ

その時はどうか怒らず、生ぬるい目で見守ってあげてください。
[PR]
# by neodita | 2007-08-14 07:28 | 日常

いよいよ復活の兆しです

悪いウルフでかまわない(イェイ イェイ イェイ イェー)

今の仕事を辞めることにしましたヽ(´ー`)ノ
もうすぐ、この9時~0時の働きずめ生活にもピリオド。
本気でコピーロボットを夢見る日々ともおさらばでございます。

これからはこのブログも、カビが生える前には更新できそうですね。
ネタの有る無しはおいといて、ですが…Σ(ノ∀`*)

ちょっとゆっくりしながら、新たな人生に向けてお勉強でもしていこうかなと。
その為には手段も選ばないぜ!ということで…。



げん玉はじめました。



え?いまさら?
とか、そんなツッコミはなしの方向で…。
お友達さんのサイトから登録してみたのですが、WMに交換できるところがいいですね!

興味を持ってくださった方は、→のバナーからどうぞ(´∀`*)
無駄にあたいとお友達登録されちゃいますが、そこはご愛嬌です。
罵声付きメールとか送っちゃイヤンです。

さて、来月からHappy無職生活のはじまりですが、
時間もできることだし、ここは一つ…。


本気であのプログラムに挑む時が来たのかもしれない。


何かってそれは…。



ビリーズブートキャンプ



ワン・ツー・プレス!スリー・フォー・プレス!
ツイスト!ツイスト!飛行機ブンブン ツイスト!



↓長渕もびっくり、最強の51歳 ビリー・ブランクス
d0085883_18122792.jpg


聞けば、ダーリンの母上様がご購入されたらしく、
飽きたらレンタルできそうなのです。

きたんじゃない?これ。
この夏ビキニ来たんじゃない?これ。

すいません、言い過ぎました。
精神と時の部屋へ行かない限り、今夏は間に合いそうもありません。

でも冬頃には、「板チョコのような腹(by赤レモン様)」になれるかもしれない。
いや、あそこまで割れるのはちょっと…。
でも多少は縦のラインが入ったほうが…、いやいやしかし…。
などと、一人押し問答で葛藤しながら、ビリーの到来を待つあたしでございました(´ー`)

ビリー早くカマ━━━━щ(゚Д゚ )щ━━━━ン!!
[PR]
# by neodita | 2007-06-16 18:52 | 日常

生存表明

生きてます。
生きておりますとも。

しかし、今週月~金曜まで、会社のお昼休み以外の自由時間が1時間という、
気がついてないだけで、もしや自分はビル・ゲイツなのでは…と、
勘違いしてしまいそうなほどの忙しさ。

そんな最中、派遣の契約が打ち切られそうなんですけどね( ̄▽ ̄*)ゞ
鬼多忙な日々から一転、急に暇になってしまうと、
あたしの若年性アルツハイマーに拍車がかかりそうで怖いのです。
[PR]
# by neodita | 2007-05-25 01:27 | 日常