<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

FLOWのLIVEに行ってきました

僕は…君に会うために生まれてきたのかもしれない(挨拶)

KOHSHI兄さんがあたしに言ったような気がしたので、
先日、FLOWのライブに行ってまいりましたヾ('~'*)ノ

10月27日はライブの他にも、
お昼から"職業訓練校の適性検査"という試験がございまして…。
これに受かればタダでスクールへ通わせてくれるので、
なんとしても受かりたいところなのですが…。


あたい、先月落ちたんだよね…ふふ…(´ー`*)


今回もあまり受かる自信もないまま、会場へ。
試験内容は同じなのですが、なんせ普通の計算や漢字、一般常識等ではなく、
展開図を見て、瞬時に立体図形を判断しなければならなかったり、
見本と同じ図を4つの図から一瞬で見分けなければならなかったり…。
20問を1分30秒で解けとか、どれほどドSですかと。

いくらM寄りのあたしとはいえ、これほどの精神攻撃では、
尻尾を巻いて逃げ出すしかありません。

そしてやっぱりと申しますか、あまりできませんでした…。
向いてないのかな…この分野…(ノД`)

試験は30分ほどで終了なので、LIVEまでの空いた時間に、
趣味のお絵かきのためのペンタブレットを見に行こうと、ヤマダ電機へ。
大型量販店って、本当に沢山の品揃えで目移りしちゃいますね!

PCコーナーを軽く回り、隣のプリンターコーナーを抜け…、
抜けた先はiPodコーナー


………あれ。


もしかして、ペンタブ売ってない!?Σ(゜д゜;)


店員さんに聞こうかどうか、かなり迷ったのですが、
渾身の営業攻撃をかわせる自信がなかったため、自力で徘徊しました。

プリンターは大きなスペースを取って、20種類以上は展示してあったのに、
ペンタブレットときたら、その端っこの下段になんと1種類。

選択肢は皆無ですか、ヤマダ電機さん・゚・(ノ∀`)・゚・
どんな迫害ぶりなのかと。

あたしが海原雄山だったら、棚のプリンターを次々と蹴散らし、
捨て台詞の一つも叩きつけてやるところですよ、まったく。
d0085883_164729100.jpg

ヽ(`Д´)ノ<責任者を呼べ!

しかしあたしは一介のおっさん小娘なので、
輩プレイは控えることにいたしました、大人ですね!Σd (`く_,´)

しかも最新のモデルなのか、描画サイズのわりにお高かったので、
こちらでの購入は見合わせ、奮起して大阪の秋葉原、日本橋へ繰り出すことに。

時間を気にしつつ、6~7店舗を見て回りました。
品揃え、価格共に、やはりどこも同じ展開。

初心者向けのリーズナブルなペンタブを選んで、
ほくほく顔で清算し、ふと我に返りました。

これからライブ(しかもオールスタンディング)なのに、
この荷物どうすんだと。

でも宅急便ももったいないし、まぁロッカーに入るでしょ!
と、持ち前のB型気質全開で乗り越えましたけれども(笑)

ライブ会場へ向かう道、我が身に襲い掛かる異変に気がつきました。
そう…、歩き疲れ(しかも微ヒール)による、足裏の激痛です。

開演まではまだ1時間以上あるし、どこかでマッサージしてもらったほうがいいかしら…。
でもここはヲタウン日本橋

周りを見渡しても、電気店とエロDVD店とメイド喫茶ばかり。
疲れた足を労わってくれそうなのは、「メイドさんのいる足湯屋さん」しか見当たりません。

足湯屋さんの看板をチラ見したところ、20分2000円くらいだったような。
後ろ髪を引かれつつも、やっぱりちゃんと揉んでほしい!

ということで、リフレ&マッサージ専門店まで耐えることにしました。

 1軒目…30分3800円、いや…30分もいらないんですが…。

 2軒目…30分4500円、だからなぜに30分…。

 3軒目…45分6000円、言語道断。



…足湯にしとけばよかった・゚・(ノ∀`)・゚・


そうこうしてる間に、開演まで残り30分ほどとなり、
断腸の思いでマッサージは諦め会場へ。

針を刺すような足裏の痛みをはぐらかすかのごとく、
当日はバイトで初めてお休みをもらったこともあったので、

「平日の夜の空気は、なんと清々しいことか!」

病んだ感動で己を慰めつつ、ライブハウス「なんばHatch」に到着。

「なんばHatch」の脇から地下街へ降りられるのですが、
地下へ降りたすぐの所にあるコインロッカーに、荷物を預けようと思っていたわけです。
しかし、3箇所あるロッカーはすべて全滅、ソールドアウト。

FLOWのファンも気合い入ってますなぁ!などと感心している場合ではないのです。
この様子じゃ、会場内のロッカーももちろん全滅であるからして、
あたしの脳内に恐ろしいイメージが浮かびました。

片手にバッグ、片手に大きな箱(商品丸分かり)を持ち、
一番後ろで身動きが取れないあたし…。

ありえないことこの上なし、吐血ものの放置プレイです。

どうしたものかと考えながらホールまでの道を歩く最中、
開演待ち(?)でたむろっている人達を見回して思いました。
FLOWにしては、えらくまたゴシックな雰囲気だと。

3年前に行った時、オーディエンスは過半数がTシャツでした。
昼間に試験があったあたしは、多少堅めの服装だったので、
「これじゃあ、おじさんちょっと浮いちゃうかな☆」
などと思っていたのですが、いらぬ心配だったようです。

会場周辺を彩るこの方々に比べれば、あたしなどイモ作同然。
"ファイナルファンタジー"と"いっき"程の差があります。
伝わりませんか、そうですか。

とにかく、みんな服が黒い。
そして化粧がNANA、ピアス多め

いえいえ、人様の外見や趣向をどうこう言いたいわけではないのです。
ただ、最近著しくモダ~ンになったFLOWといえど、
数年前とのあまりのギャップに、あたしは驚愕の色を隠せませんでした。

なんだか胸騒ぎを感じながら、最後のエスカレーターを上る時、
ふと前の人を見ると、Tシャツを着ているじゃあありませんか。

「これよこれ!やっぱライブはツアーTシャツよ……、ん?」

そのTシャツ(黒)のバックプリントには、白い字で大きくこう書かれておりました。


Dir en grey


なぜFLOWのライブにディルアングレイ…。

いや、野球の試合球場に、
「サッカー魂」とプリントされたTシャツ着てくる人もいるくらいだし、
この人も汗かくのはわかってたけど、Tシャツがこれしかなかったんだわ!

そうポジティブに受け流してみたのですが、胸騒ぎは強まるばかり。
その時、奥から聞こえたスタッフさんの声。

ディルアングレイのコンサート会場はこちらから入場となりまーす!」

な、なんだって!Σ(゚д゚lll)
あたしってば、日付間違えた?まさか昨日だったとかいうオチ?!

恐る恐るチケットの日付を確認…、やっぱり今日、9月27日だ。
だとしたらどうして……ん?


会場:BIG CAT


そしてここは? イエス、なんばHatch。
時計を見れば、18:45 (19:00start)。
BIG CATまでは走っても10分以上かかります、あたしの鈍足ならなおのこと。

しかしそうも言ってられないので、ランブルボールを食べて頑張りました。
会場には開演ギリギリ到着、ロッカーもまだ3つほど空いていたので、
罰ゲームのごとく重かったタブレット様とマイバッグを格納して、いざ臨戦態勢!

3年ぶりのFLOWは元気で楽しくて、最高のライブでした(´∀`*)
死ぬほど痛かった足裏も、途中一瞬忘れておおはしゃぎ、「GO!!!」最高~!
とはいえ、やはりライブへ行く日はなるべく、
体力を温存するべきということを学習した一日でございました。
[PR]
by neodita | 2007-10-06 19:21 | 映画・音楽