<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大晦日

いよいよ2006年も残すところあと僅かとなってまいりました!

今年も色々とありましたね、ほんと色々と…(笑)
12月はほんとお疲れだったので、これは癒しを注入せねば!と、
年末は大好きなフィギュアの浅田真央ちゃん漬けで過ごしました(´∀`*)

もう、ほんと素晴らしいですね、フィギュアスケートはっp(≧▽≦)q
あまりの素晴らしさに時が経つのも忘れて、このまま永遠に20代でいられないかなとか、
都合のいい妄想を駆り立てたりしておりました。
でも録画予約したはずの「メダリスト・オン・アイス」が録れてなかったんですけどね…。
本気で凹んでおります・゚・(ノд`)・゚・

凹むといえば、弟がこの大晦日に感染症胃腸炎にかかりました。
今話題の某ノロ系かと思ったのですが、どうやら違うとのこと。
しかし、どこでもらってきたのかはわかりませんが、朝から点滴打って可哀相ですね…。
夜買出しに行く時に、何か欲しい物はないかと聞いたところ、
「オレンジ…ジュース…」と死にそうな声で一言呟いたので、
優しい姉は命の水・ポンジュースを差し入れしておきました。

これでHP(ヒットポイント)は完全回復ですね!

しかしまぁ、師走は師(坊主)も走るほど忙しいと言われるだけあって、
ここ数日はほんと忙しかったです。
忘年会やら大掃除やら、年始に向けた買出しやら…。
それだけならまだいいのですが、28日になっていきなり母親から、
年内に年賀状を刷りなさい」という、難攻不落のミッションを言い渡されました。

年賀状作成を28日に言ってくるとか、マジありえないんですが…。
あたしの計画性のなさは親譲りということを、毎年この時期に思い知らされます。
毎年のことならあたしもそろそろ学習しろってとこでしょうか。

バタバタしていた年の瀬もあと僅か。
最後はしっとり思い出にひたることにいたします(笑)
ってことで、ひろたんのブログからバトンをいただいてきましたよ(´∀`*)

★ 年末バトン ★

【1】 2006 いちばん行った場所は?

 難波かしら(笑)

【2】 いちばん一緒にいた人は?

 赤レモン様

【3】 いちばんの収穫は?

 ダーリン

【4】 いちばん見た番組は?

 とくダネ(笑)

【5】 聴いた曲は?

 倖田來未全般

【6】 いちばん高価な買い物は?

 え…なんだろ(´Д`;)
 AQUOS様かと思われます…

【7】 いちばんの悪事は?

 一番付き合いの長い友人との決別かな

【8】 いちばんの思い出は?

 MadonnaのLIVEとX'mas

【9】 何回、恋しましたか?

 1.5回

【10】 何回、旅行に行きましたか?

 石川と東京で2回かな
 そしてもうすぐ母なる大地、北海道が待ってますヽ(´ー`)ノ

【11】 ケータイ換えましたか?

 スペサル萌え携帯にチェンジいたしました(´¬`*)

【12】 映画見ましたか?

 観ましたね~。
 2006年公開の中でなら、一番は「有頂天ホテル」かな(笑)
 ね、赤レモン様!

【13】 何人とエッチしましたか?

 国家機密です(*ノノ)

【14】 何度、ケンカをしましたか?

 シワの数ほどしましたね(;´ρ`)

【15】 今年を振り返ってもらいたい方を6人。

 もうすぐ年越しなので、あたし止まりかな(笑)



皆様はこの一年を振り返っていかがでしたか?
2007年、皆様に素敵な出来事が沢山起こりますように(´∀`*)
[PR]
by neodita | 2006-12-31 23:49 | バトン

仕事納め

今年の汚れ、今年のうちに(挨拶)

いやはや、早いものでもう年の瀬でございます。
皆様はどんな一年を過ごされましたか?

あたしは色々考えたり、丸投げしたり、
アホやってみたり、口笛吹いたりしていた一年でした(´∀`*)

しかしまぁ、25を過ぎてあたりから、一年の経つのが早い早い…。
もしかしたら自分でも気付かないうちに、精神と時の部屋に迷い込んでしまったとか?
そんなサプライズが訪れてくれないものかと、精神世界に逃げ込むあたしでございます。

さて、クリスマス(25日)にめでたく入刀された、我が家のハイソケーキ様ですが、
実はまだ冷蔵庫の中に半身ほどが鎮座されておりまして…。


ちっとも減らないよ!!


なにせ形状が三角錐とはいえ、20×20×20(cm)の大容量。
ホールのケーキは概ね8等分が適当だと思うのですが、
このお方は高さも相当あられるので、16等分くらいで丁度いいわけです。

食べても食べても…まだ半分…。
このままでは、neodita家の向かう先はただひとつ!

d0085883_1772560.jpg


   ようこそ
   メタボリックの世界へ。




セルライトが川の向こう岸で呼んでいる気がいたします…。
[PR]
by neodita | 2006-12-28 17:17 | 日常

マタアイマショウ

好きなものを大切にする為には我慢が必要なのに

どうして神様は人間を
好きなものに程 我慢が出来ないように作られたんでしょうか
                           NANA - ナ ナ -  13巻より



この日の記事をアップするのにとても勇気が必要でした。

いつもあたしの拙いブログを見に来て下さる方に感謝しているから、
あたしのブログを通った後は、ほんの少しでも"楽しい気持ち"を持って帰ってほしい。
このブログは、そんな思いも含めて続けています。

なので、笑いに転換できる内容以外は、後ろ向きな話は書かないようにしていました。

前回の記事をそれでもアップしようと思ったのは、
いつまでも燻っている自分の中の感情に、どうにかけじめをつけたかったから。

表に出すことで、自ら背中を押せたらと思ったんです。


この日の前回の記事は削除して、今これを書いています。

ブログは個人のものだけれど、色んな考えの人が見ている。
色々あって、それを再認識させられました。

そんな思いも一緒に飲み込んで、前回の記事を眠らせようと思います。
いつも見に来て下さる方々に心からの感謝を。


d0085883_1425386.jpg














ちなみに、閉鎖じゃないですよ(笑)

これからもイロモノブログは続けていきますので、
お暇な時にでも覗きに来ていただけたらと思います(´∀`*)
[PR]
by neodita | 2006-12-25 23:58 | 恋愛

クリスマス・イブ

メリーペヤング!(挨拶)

さて、イヴ前当日デパ地下は戦場ですが、
イヴも22時を回れば、ケーキ半額とかそれどうなの?

赤レモン様に「クリスマスまでに"29歳のクリスマス"を観るのよ!」と言われていたのに、
その約束を果たせていないこの恐怖…。

だって、そんな世知辛いタイトル、絶対観たら落ち込みそうなんだもん・゚・(ノд`)・゚・
赤レモン様、ご所望のコレ置いとくので許してください…。
あたしからのクリスマスプレゼントです。

TVドラマに疎いあたしですが、来年1月からの連ドラは今から楽しみなのです。
だって、「花より男子2」「松本清張 わるいやつら」がスタートですよ!

今からドキドキわくわくな日々でございます(´∀`*)

クリスマスのお話はまた後で(笑)
[PR]
by neodita | 2006-12-24 23:56 | 日常

ダディ 2

蛙の子は蛙なのでしょうか(挨拶)

ジェッ㌧から、「蛙の子は蛙、天然の子は天然かね」と言われ、
さり気なく傷ついたあたくしでございます、ごきげんよう。


うちの父親が、今日もまた不思議っ子魂を発揮しておりました。
TVを観ていたあたしの前に突然立ちはだかり、

父「あの126億は、あれか?本人に入るんか?」

私「……… へ???」

なんのことかわからず、一瞬フリーズしたあたし。
時期的になら話題は3億のはずだけど…、なぜに126億!?
てか、あの126億ってどの126億だよ!状態。

私「あの…一体なんの話?126億って何?」
父「せやからあれや、ほら…稼いだ126億が本人にいくんか、会社にいくんか。」

この父親に126億稼ぐ甲斐性はないので、うちの家の話ではない。
とすると、世間のニュースかしら?

私「だからね?その126億とやらはどなたがお稼ぎになったんですか?」
父「みんな言うてるやんか、ほら、あの……、倖田や、倖田!」


・・・・(´゜Д゜`)・∵.’


くぅちゃんの財布事情なんか知るか━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

いきなり投げつけてきた疑問がコレですよ…。
話が噛みあわないとかいうレベルではなく、意味がわからない。
もうね、脱力でございます…。

しかも有名人の話をしたいけど名前が出てこない場合は、
すべて「あいつ」で通します。
以前の話。

父「あいつが今度日本に来るらしいで。」

ここから推理スタートです。
日本に来る、という時点で外国人ということになります。
彼の知る外国人は、大概は映画俳優かスポーツ選手。

私「あいつじゃわからんから、何に出てる人?
父「あれや、ほら…ほら!空飛んだりするやつ!」

ここで映画俳優という選択肢が濃厚に。
父が観そうな映画に絞る作業を挟んで、個人名を割り出そうと試みます。
…が、アクションが大好きな父なので、残念ながら空を飛ぶなんざ毎度のこと。

私「今は猫も杓子も空飛ぶからねぇ~、ちょっとそれだけじゃあねぇ…。」

父「あれや!有名な俳優が出てるやつ!」

あなたが知ってる時点で、おそらく超有名ですからー!!
こんな問答を繰り返し、判明する場合もあればしない場合もあるという。
基本投げっぱなしです。

誰か翻訳コンニャクをあたしにください・゚・(ノд`)・゚・

この時は適当にあたしが言った数本の映画の中で検索ヒットしたらしく、
マトリックス(空飛んだ部分)の、キアヌ・リーブス(有名な部分)のことでございました。

そろそろギブアップしたいです。
[PR]
by neodita | 2006-12-23 01:42 | アホ話

未知との遭遇

またもや、mkちゃんにメールを打ってる間に、
そのmkちゃんからメールが届くというミラクルが!Σ('д'*)

さすがあたし達、選ばれしニュータイプですね。


さて、いよいよクリスマスも目前に迫ってきました。
うちの母親がなんと、あの禁断のケーキ…、"ノエル・ド・エレガンス"に手を出すようで…。

d0085883_19175969.jpg




←あたしの日給より高いケーキ様




職場でその話をしたところ、同僚さんに「断面図の写真お願いね!」と言われたのですが、
ソロでケーキ入刀するには、いささか難易度が高めな気がいたします…。

絶対ぐちゃってなりそうな気がするんだもん(´д`;)
責任重大です…。


それはさておき、先日大阪のシンボル"通天閣"へ上ってまいりましたヽ(*´∀`*)ノ
大阪で生まれ育って29年、実は中に入るのが初めてだったりします。

目的はもちろんコレ。
d0085883_22331191.jpg

全世界のアイドル、ビリケンさん

少し前に職場で大阪特集の雑誌を見ていたところ、
もちろんこの"世界のアイドル ビリケンさん"が載っていたわけです。

ビリケンさんを知らなかったあたし。
「大阪に住んでて知らないなんて!」と驚く同僚。

こりゃ行くしかないか?ということで、行ってまいりました、ビリケン参り。
エレベーターで4Fあたりまで上がり、
そこから展望会場へ行くのは別料金のため、上る人用の列があるのですが、
列の途中で小さな売店の前を通るのです。

売店のラインナップは、なぜか手品グッズ…。
もちろんみんなスルーですけどね☆

そして展望会場まで到着、ビリケンさんはっと…いた~!
金色に艶めく彼の周りは人、人、人…そしてビリケンさんといえば足の裏

この足の裏を触ると、幸運が訪れるとか訪れないとかいう噂で、
みんな足の裏を触ってました(´∀`*)

ということで…。

d0085883_020081.jpg

ビリケンさんに足ツボマッサージをキメて帰ってきましたとさ(*゚ー゚)

通天閣は日立がバックアップしてるようなので、
「日本の戦後からの歴史と、日立の歴史」みたいな展示コーナーもあって、
展望目的以外にも、なかなかどうして楽しめる作りとなっておりました。

まだ上ったことのない方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか(´∀`*)
[PR]
by neodita | 2006-12-22 17:28 | 日常

ダディ

うちの父親はよく人から"天然"と言われます。
気を遣って柔らかく"天然"と言ってもらってますが、ぶっちゃけ"アホ"なだけだと思います。

昨日のことですが、一昨日作ったカレーのルーが2人分ほどしか残っておらず、
3人で食べるにはちょっと少ない。
そこでフライ物を入れて嵩を増そうと考えたあたしは、父にお買い物を頼みました。

私「ちょっとそこのお肉屋さんまで行って、コロッケ買ってきてくれへん?」
父「カレー残ってんのに、コロッケなんか食べるんか?」

私「いや、そうでなくて…カレーにコロッケ入れたらコロッケカレーで食べれるやん。」
私「カツカレーがいいんやったら、お肉屋さんで揚げてもらえるから、そっちでもええよ。」

父「おう、わかった!」

フットワークの軽い父親は、快く買出しに出てくれました。

…しかし。

どうやら指定したお肉屋さんがお休みだったらしく、
考えあぐねた父親がスーパーで買ってきれくれた物は……。


天ぷらでした。


いや…確かに揚げ物という点では、同じ括りなんだけどさ…。
天ぷらとフライでは、""と""で少しニュアンスが違うというかね…。

てか、"カレーに入れる"ってとこは聞き流していたわけですね、ダディ(ノ~`)

おまけに"カレイの煮付け"やら"ほうれん草の胡麻和え"やら、
"里芋の煮っ転がし"やら、山ほどお惣菜も買ってきて(しかも和食)、
自分と母親はカレー食べてるんですよね。

え、あたし一人でこの和食惣菜祭りを制覇しろと!?
しかも天ぷらも大きな海老の天ぷらの他にも、かき揚やら何やら…。

こんなに食べられませんってば・゚・(ノ∀`)・゚・

でもこんなこと、うちの父親ではよくある普通のことなんです。
これくらいは笑って流せるようになりました、鍛錬の賜物でございます。

今日も新しいコーヒーメーカーを買ってきたようなんですが、
コーヒーだけじゃなくて紅茶も作れますよ、という代物。

父「ここ、ここに紅茶入れるんやで。」
私「葉っぱで入れるん?それともティーパックで入れるん?」

父「ティーバックや、ティーバック!」


ちょっと待って、ストップ。


私「ティーバックはパンツ。ティーパックね、ちょっと聞いて!」

もう新しいメーカーに夢中で聞いちゃあいません…。
絶対外でも言ってそうで、ものすごく心配な娘でございました(ノ~`)
[PR]
by neodita | 2006-12-19 21:58

ちょっと休憩中

待ってたかい?僕の子猫ちゃんたち(挨拶)

ちょっと更新に間が開いてしまいましたね。
色々ありまして…おほほ、ごめんあそばせ(*゚ー゚)

ちょっとネタも貯まってることだし、ちょこちょこまた更新していきたいと思ってますので、
お暇な時にでも覗きに来ていただけたらと思います(´∀`*)
[PR]
by neodita | 2006-12-18 22:55

お江戸日記 第二幕

秋葉原、そこは天外魔境(挨拶)

お江戸日記というより、もはや時計くんの武勇伝記と化してそうですが、
まだまだ彼の爆走は留まるところを知りません。


メイドカフェ巡りをして、疲労の溜まった足を癒すべく、
時計くんがチェックしていたメイドマッサージ店「Anny」に入ったあたし達。

マッサージ店に入ると、そこは待合室になっている作りで、
施術は2Fで行っているようでした。

待合室で禁止事項が書かれてある案内に目を通し、お茶をいただきました。
まぁ、ぶっちゃけ「お触りすんなよ」ということですね。

小さな待合室にはテーブルと椅子、そして券売機が設置されており、
メイドさん(というかナイチンゲール?)のお写真が沢山貼られておりました。

券売機がとても生々しく思えたのは、あたしだけなのでしょうか…。

写真にはメイドさんの源氏名、お名前が書かれているのですが、
ここでうっかり指名なんてしようものなら、
なんと指名料(700円)が別途発生する、驚きのシステム。

もちろんあたしと時計くんは指名なんてするわけもなく、
あたしには「ともちゃん」、時計くんには「凛々子ちゃん」というメイドさんが、
マッサージを施してくれることとなりました。

2Fへ移動すると、薄いカーテンで仕切られただけのリクライニングチェアが3台。
「てもみん」のような、普通のマッサージ店とはやっぱり少し違います…。

一番奥のスペースに座らせてもらい、マッサージ開始。
あたしとともちゃんは、TDLの話で大盛り上がりだったのですが、
隣のスペースの時計くんの声がほとんど聞こえてきません。

ジキルとハイドを兼ね備える時計くんの、ハイドの部分が滲み出ているんじゃないかと、
ともちゃんと騒いでいる間にも、あたしは凛々子ちゃんの身を案じていたのでございます。

可愛いともちゃんと楽しいひと時を過ごすこと25分。
マッサージも終わり、再び待合室へ戻ったその時。

時計「凛々子さんと写真を撮りたいんですが…。」


勇者、覚醒。


元々、あたしが「ブログネタ用にポラ(別途500円)撮ろうかな」と言っていたのですが、
その時は他人事のように聞いていた時計くん、我慢ができなかったようです。

あたしが言うより先に、凛々子ちゃんとのツーショットポラをゲットしておりました。
負けずにともちゃんと並んでパシャリ☆

ナイチンゲールの制服、とっても似合ってて可愛かったです(´∀`*)
この写真を見て、生まれて初めて自分の頭のでかさに気がついたあたしでございました。

時計語録:せっかくだから肩でも組めばよかった。(in秋葉原Anny)

お触りはだめって、最初に読んだ事をすっかり忘れてらっしゃるようです。
時計くんの暴言はさておき、ともちゃんはめちゃくちゃいい子だったので、
皆様、「Anny」へお越しの際はぜひともちゃんをご贔屓にお願いします♪(´∀`*)

さて、秋葉原日記はこれにて終了ですが、最後に秋葉原の不思議をひとつ。
d0085883_21534246.jpg

駅を出てすぐの所で配っていたのは、ティッシュでもチラシでもなくミルクせんべいでした。
[PR]
by neodita | 2006-12-13 21:56 | 旅行

お江戸日記 第一幕

おら東京さ行っただ(挨拶)

そろそろ脳内消しゴムが動き出す前に、お江戸日記を綴っておこうと思います。
なにせ、一昨日の晩ご飯を本気で思い出せない時がありますから。

11/25~11/26と東京へ遊びに行ってまいりました(´∀`*)
広いですね、東京駅。

駅構内で何度「タクシー!!」って叫びたくなったことか…。
ムービングウォークじゃ捌ききれないあの距離と人ですし、
観光客用に人力車とか、名物に加えてみてはどうでしょうか。

人力車「へい!どこまでお乗せしましょうか!」
  客  「京葉線改札までお願いします~。」

人力車「がってん!ミッキー号発進ー!」

……あたしに乗る勇気はありませんけれど(笑)


さて、ここからはノンフィクションです。
25日はお友達の時計くんと秋葉原へ行ってまいりました(´∀`*)

大阪にも電気街はあるんですけど、
「秋葉原はスケールが違うよ!」と以前誰かがおっしゃってたんですね。

ドデカイ街に電化製品やら萌えやらなんやらがひしめいてるのか!
と、期待にボリュームの足りない胸を膨らませ、秋葉原へいざ出陣!!

駅を出て一番に目に飛び込んできたのが…、
d0085883_2235184.jpg

電波会館キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

電波会館? 電波会館ってなに!?
毒電波?もしやスカラー波!?

d0085883_22102491.jpg

そしてサティアン、電波会館全貌。
どうやら無線やらの電波ってことらしいです、紛らわしいですね。

気を取り直して少々歩を進めてみると、
普通の大きな家電ショップの街頭販売で…↓
d0085883_22134345.jpg

なぜ、ひょっとことおかめ!?Σ( ̄□ ̄;)

萌え素材のチョイスを間違えてやいませんか、秋葉原様…。
このラインナップ…まるで意味がわかりません。

天才は時代の100年先を行くといいます。
100年後ではひょっとことおかめがトレンドなのかもしれない。
まぁ、それはたぶんありえませんけれど。

奥が深すぎます、秋葉原。

そして一番の目的地、電車男でも使われたメイドカフェ"ぴなふぉあ"へ!!
と思ったら、写真は全面禁止…。
d0085883_2373050.jpg

悲しいので、表の看板だけでもと、撮ってきましたですよ。
でも、この日は"コスプレデー"だとかで、メイドさんがメイド以外のコスチュームでお出迎え。
ピンポイントではずれを引いた気分でございました…。

ここで時計くんにクレープをご馳走していただきました。
時計くん、ありがとでやんす(´∀`*)

でもね、あなたが買ったメイド人形(800円)を、
頼まれてあたしの鞄に入れたまま、大阪へ帰ってきてしまったのですよ…。

d0085883_2159423.jpg

これ↑の使い道がよくわかってないんですが、
丑三つ時に釘とか刺せばよろしいのでしょうか。
時計くんに本気で怒られそうだから、やめておきます…。

 時計語録:メイドにハマる人の気持ちがわかった気がする。(in秋葉原)

時計くんが、新たな世界の扉を開けてしまったようです。
ですが、あたしは大人なので生暖かく見守ることにいたしました。

その後職場のお土産用に、ガイドブックに載っていたメイドクッキーなる物を必死で探し、
もう一軒メイドカフェを回ろうとするにも、20分待ち…。
ネコ耳デーはそんなに萌えますか、そうですか。

歩きつかれて「マッサージしてほしー!」と駄々をこねるあたしに、
萌え街道驀進中の時計くんが目ざとく、注意深く見ていたメイドマッサージ店。
ぶっちゃけ"ぴなふぉあ"の隣だったわけですが。

 時計語録:呼び込みのお姉さんをチェックしてた。(in秋葉原)

時計くんの爆走はまだまだ続きますが、それはまた次回にでも…。
d0085883_22325699.jpg










←電波会館内で売っていた、
おたく部と書かれたジャージ。










100年後には、ナウなヤングにバカウケです。
[PR]
by neodita | 2006-12-11 23:55 | 旅行