カテゴリ:日常( 64 )

お久しぶりでございます。

今年に賭けるしかないらしい(挨拶)

そろそろ丸一年ぶりとなる今日この頃、
こんな更新もない辺境の地へお越し下さっていた皆様、いかがお過ごしでしょうか。
お久しぶりです、ごきげんよう。

知らない間にコメント機能が消失したのか、
頂いたコメントが見られない状態になっております。
一番最新のコメント、ガスタさんの

「変な日本語喋る女と会って…」


あたしのことかと思いました。


恐らくは出会い系か何かの誘導コメントだと思うのですが、
その先が興味津々の、独身厄年なあたしです。

先月、友人とよく当たると評判の占い師さんに占ってもらいに行きました。
占いって、異国情緒溢れる店舗に、若い女性が行くイメージ…ありませんか?
きっとそんな感じなのだろうと思っていたら、
店構えからして、どう見ても普通の事務所。
入るといきなり応接室で、その先に待合室があるのですが、
先客は9割男性、しかもスーツ…。

やんごとなき事情がありそうな香りが漂いまくりです。

受付開始時間から20分を過ぎたばかりなのに、すでに17番目。
男性の本気をいささかなめておりました…。


梅田まで出て時間を潰し、戻って少ししたら自分の番に。

先生を前にして、かなり年配の男性ということにも驚きました。
あたしはもう結婚を諦めているので、
仕事や将来の事などを聞いてみたかったのですが、
全力で結婚へのアドバイスを頂戴いたしました。

途中、「何か聞きたいことあった?」と我に返られたご様子でしたが、
「仕事の(方向性の)ことで悩んでまして…」というあたしの言葉を、
「職場の人間関係で悩んでいる」と受け取られたようです。

あたしの性格に対する、半お小言のようなアドバイスに、
「わたしゃアンタが娘のように可愛いんだよ」とお気遣い下さってましたが、
お子さんと意思の疎通がなされているのか、反対に心配してしまいました。

そして、どうも先生がおっしゃるには、
あたしには人生にこれ以上ないという「婚期」が訪れるそうです。
むしろ今、訪れている真っ最中だそうで、
2009年1月~2010年2月4日まで、
先生が「この時期だから、メモして!」と声を荒げる程の「婚期」が、今まさに。

占いを終えてお店を出た後、一緒に行った友人に、
「一番強い婚期が一年しかないって言われたわ」と冗談めいて言ったところ、
友人はあたしにこう返しました。


「あたしなんか、その婚期が来月で終わるって言われたで」


友よ…共に強く生きようぞ…。
[PR]
by neodita | 2009-02-18 00:47 | 日常

ある日の手紙

はぴば、あたし!!(挨拶)

鬼才ウル先生から、こんなメッセージが届きました。
面白いのでご紹介します。
ご本人に掲載許可はいただいておりません。

──────────────────────
tanjoubi omedetou
まだまだ子供だと思っていたのに
時が経つのは早いものでディタは
もう立派な大人なんですね
これからは一人の社会人として責任ある
行動を心がけねばいけませんよ?
それと体には気をつけるんですよ
朝は一人で起きるんですよ
最後に、母さんはどんな事があってもディタの
見方ですからね
辛くなったらいつでも帰ってきなさい
──────────────────────
※原文


いつの間にあたしはウル先生から生まれたんですかΣ(゜д゜;)

こんなメッセージをあたしが席を外してる間に、
こっそりメッセンジャーに書き残していくんです。

こんな素敵な人達に囲まれて過ごしてるから、
あたしは結婚できないんだな、と思いました。

冗談です(笑)
ウル先生、ありがとう!愛してるわ∩(´∀`)∩
[PR]
by neodita | 2008-02-21 01:59 | 日常

文章とかカオスですが

今日の記事はちょっと真面目(?)というか、
読んで楽しい気分になれるものではないと思うので、畳んでおきますよっと。

今話題の羊水発言やらなんやらについて。

今回、言葉遣いに難ありです
[PR]
by neodita | 2008-02-09 15:57 | 日常

お久しぶりです

Lovin' Callin' Feelin' Healin' Kissin' Again Darling!(挨拶)

約2ヶ月ぶりの更新でございます。
いやはや、月日が経つのはまったくもって一瞬ですね。
FLOWのライブがまるで昨日のことのようですが、
興奮冷めやらぬまま、SEAMOのライブにも行ってきました。

で、レポをするのかと思わせておいて、
脳内消しゴムの大発生により、レポは不可能となりました。

特に真新しいネタもないまま、じゃあなぜ更新するのか。
まぁ、ぶっちゃけると「なんとなく」なんですが、
それを表立って出してしまうと、なんてゆーの、鼻につく?

あ!やべ、こんなこと口走っちゃいけませんね。
(口の前で×をして)オフレコでお願いします。


最近何かあったかと言えば、色々あったのはあったんですが、
特にニュース的なことはありませんでした。

たとえば、趣味のお絵かきに勢いがついてきた、とか。
テストは不合格だった、とか。
家の家電が軒並み壊れだした、とか。
そんな中、母親は壊れてもいないのにTVを買った、とか。
そろそろバイト先のオーナーの息の根を止めたい、とか。
この程度です。

あ、最後のは願望ですね。
いや、切望かも。


今年ももう師走に入り、先生でなくとも慌しく走り回る季節となりました。
今年の初めに掲げた抱負も、実行できてるのか疑問符が付きますが、
まぁ…なんとかなってるのかな?
人間、心と体が健康なのが一番です。

正直、今年は心も体も健康とは言いがたい一年を過ごしました。
今も若干、ダウナーな按配で日々を消化しております。

来年のことを話すと鬼が笑うと言いますが、
あたしゃ言うよ、声を大にして。


来年の抱負は「明るく生きる!!」


これです。
笑う角には福来るっちゅー話ですわ。


最後に、最近のダディ。

父「これ、カレンダーくれはったんや」
母「あー、もうそんな時期やなぁ」

(父、丸まったカレンダーを開く)

父「なんやこれ、来年のカレンダーやがな!!」

母「そりゃ、今年のカレンダーやったらびっくりするわ」


これでも父は正気です。
[PR]
by neodita | 2007-12-06 22:26 | 日常

親父にもぶたれたことないのに!

フレイも~~ん!!(挨拶)

あ、いえ。
上の挨拶は、某ドラえもんとは一切関係ございません

何かと申しますと、「ファンタスティック・フォー」のTVCMで、
登場人物(調べる気ゼロ)の一人が火男に変身する際に唱える呪文(?)なのですが、
ダーリンがこの呪文をお気に召したようなので、より馴染みやすく演出してみた次第です。

でもせっかくだから、ドラえもん絡みで一つ置いていきましょうか(´∀`*)
赤レモン様へ捧げる、ちょっとガキ大将なアムロ


さて、先ほど家の物置をゴソゴソと片付けていたところ、
7年前、PCゲームの製作会社に勤めていた頃の、
やんごとなき代物が色々出てきてしまいました。

思い返せば7年前、うら若き23歳の乙女だったあたしは、
当時、ゲーム会社で親には見せられないような職場環境の中、
親には見せられないような絵に色を塗って、生計を立てておりました。

ぶっちゃけ、会社に寝泊りなど当たり前
むしろ帰ろうとしたら、エレベーター前で張り込み…タバコ休憩しているチーフに、

チーフ「 ………(まさか)帰るの?

などと、穏やかな口調でチーフストップをかけられたりしたものです。
もれなく寝袋も経験しましたよ、もちろんインドアで。
ある種、武勇伝かもしれません。

満点の星空は見えなくても、
涙で滲んだ作業机の天板の裏が見えたとか、見えなかったとか。
お母さん、こんな娘でごめんなさい(ノ∀`*)

「ヒトは72時間まったく寝ないと、手足が震えてくる※個人差があります」という、
仕事と言う名の強制人体実験も経験いたしましたし、
完全出来高制だったために、月に450時間以上働いての月給7万円を、
心の底から喜べる集団催眠も体験いたしました。

同期のナンバーワン猛者は、60日分の給料が2万弱だったという。
そうまでして仕事を続けるのは、もはやドM以外の何者でもないと思います。

夢から醒めてみれば、なんととんでもない現場だったんだろう!
などと思ってしまいますが、たぶんゲーム開発の現場なんてどこもこんなもの

それでも、こんな劣悪環境で闘えたのは、
ひとえに盟友(ポンヨウ)のおかげだったと言えるでしょう。

お金も時間も無かったけれど、仲間との充実した日々は、
とても幸せでございました…(´¬`*) ←遠い目

開発に膨大な労力と時間を費やした後、
手塩に掛けた我が子(完成したソフト)を手にした時のあの感動は、
言葉では言い表せないほどです。

そんな我が子も、今ならamazonのマーケットプレイスで最安値480円
世知辛い世の中になったもんだぜ…。
まぁ、7年前のゲームですしね(笑)

そんな甘酸っぱくも青い春だったあの頃を思い出し、
もうとんと6年以上書いていない絵を、また描きたくなった今日この頃でございました。

え?それで物置から出てきた物は、一体なんだったんだって?
それは国家機密でございます。
[PR]
by neodita | 2007-09-26 11:54 | 日常

オラ岐阜さ行くだ

おそらく2日ほど旅行へ行ってきます。
なぜ「おそらく」なのかと申しますと、予約が取れてるか少し微妙だから…。

ちょろっと温泉を満喫して帰ってくるだけなので、
岐阜レポはあまり期待できないですが、癒されてきまーすヽ(´ー`)ノ
[PR]
by neodita | 2007-09-22 06:57 | 日常

よし行くぞー

一度はこの手に抱きしめて 泣かせてやりたい思い切り(裕次郎)

うちのバイト先は、お客様が来ない暇な時間はTVを付けているのですが、
昨日志村けんの特番か何かで吉幾三が出演していました。

あたしは父親の影響もあり、かなり吉幾三が好きなので、
お客様が来ないことを心の底から祈りつつ、激しく見入っておりました。

定番の「酒よ」もかなり素晴らしく、そこでも涙腺を刺激されそうになりましたが、
なんとかこらえ、志村けんとの対談を楽しんでいたのです。

そこで吉幾三が、友人の志村けんに贈る歌を即興で演じたのですが、
これがまた、強烈に感動物でございまして…。


おっさん限界、泣いちゃう。


もうね、反則です。
これで泣くなというほうが、むしろ無理があるんです。

お歌の内容は、吉幾三が主催する地元青森のお祭りに、
志村けんが訪れた事への感謝の言葉と、
今度は自分があなたの故郷へ行くからね…という、
ただそれだけと言えばそれだけの歌なのですが、
なぜでしょう、抗い難い感動が心を揺さぶるのです。


吉幾三の歌には、心があるっ ・゚・(ノд`)・゚・


お客様がいらっしゃらない間に、トイレに駆け込み事なきを得ましたが、
やっぱり吉幾三の歌は最高だと再認識させられた、
バイト中のひとコマでございました。

あたしのオススメは「酒よ」と「情炎」、「酔歌…追伸」ですヽ(´ー`)ノ
[PR]
by neodita | 2007-09-21 11:25 | 日常

憂鬱と(悦)の螺旋

PVのKEIGOが石井竜也に見えてしょうがない件について(挨拶)

ほんとにもう、この声たまりません。
毎日「Answer」のKOHSHI兄さんにメロリンQなわけですが、
勝手に兄さん呼ばわりしておいて、この人一体いくつなんだろう…と調べたところ、



同い年!?ヽ( Д)ノ ゜ ゜



しかも2ヶ月とはいえ、あたしのほうが上だという事実に、驚きを隠せません。
30歳と思って見ると特別違和感はないのですが、
同い年と思って見ると、なんでしょう、このしっくりこない感じは…。

ええ、わかってます。
三十路という現実を受け入れきれていないだけです・゚・(ノд`)・゚・

でも勢いで9月27日の大阪でのLIVEチケを購入してしまいましたヾ('~'*)ノ
KOHSHI兄さんの生声だけで、今のあたしなら3機は死ねそうです。
3年前と会場が同じなので、あの小さなハコでの熱気を思い出して大興奮、
血の巡りも良くなって、一石二鳥でございます。


そして、血行が良くなるといえばですね。
先日ダーリンの元から、待ちに待った「ビリーズブートキャンプ」がやって参りました。
(※公式販売サイトはいきなり音が出ます。)

土曜のお昼間、家で一人になった時を見計らって入隊してみたのですが…。

Disk1のプログラムは全部で55分。
20分を過ぎたあたりから息が上がりだし、
35分を超えた頃には、もはやトランス状態に入っておりました。

ビリー隊長の後ろ、節目節目で奇声を発するシェリーの気持ちが、
文字通り痛いほどわかりました。
きつい姿勢、きついスピードで繰り返される地獄の8カウント。

「こ、このカウントを終えるまでの我慢よ!」と、
痛みに打ち震える我が身を励ますも、ビリー隊長の



「ワンモアセッ!!」



全てがリセットされ、再び地獄の8カウントが始まります。
声高々に「よし、もう1セットだ!」と言いながら、
なんてことはない、涼しい顔して2~3セットやらせるわけです。

そして、限界を超えた体に鞭を打ち、耐えに耐えた時に出る終了の合図。

シェリーでなくても「ア~~~~~~オゥ!!」と、
獣じみた悲鳴が漏れるというものです。

そして50分を経過したあたりから、好戦的だった音楽が一変、
緩やかな優しい音楽へと変わります。
ゴールを予感させる雰囲気の中、最後の柔軟ですら容赦なし。

隊長!自分はもう限界であります!
大腿四頭筋が悲鳴を上げて炎上中であります!!

そんなあたしの叫びをよそに、TVから爽やかな笑顔を向けるビリー隊長。
体から出て行こうとする魂をなんとか繋ぎとめると、
隊長から戦友(とも)に向けられた、ねぎらいのメッセージが。

ラストは一世を風靡したあの…、



ヴィクトリ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!



この爽快感はたまりませんが、膝がケタケタ楽しそうに笑っています。
しかも終わった1時間後には美容院の予約が入っていたので、
フラフラの体で軽くシャワーを浴び、美容院5時間耐久レースへ挑みました。

■ この日の行動 ■

起床

自室の片付け

シャワー

ブートキャンプ

シャワー

美容院

犬の散歩

犬をシャンプー

シャワー


就寝


シャワーどんだけ(笑)

そして日曜の朝、めでたく筋肉痛がやってきました。
「あたしもまだまだ若いわね♪」と一瞬喜んだわけですが、
おそらくは、一日ねかす余裕もない程のダメージだったんだと思います。

本当は毎日続けなければならないところですが、
日曜のあたしは動きがあまりにロボめいていたので、
月曜からのバイトに支障をきたすと考え、日・月曜はお休み。

幸い、今日には痛みもほとんど消えていたので、
板チョコ腹への階段をまた一段上れそうです。
[PR]
by neodita | 2007-08-21 11:26 | 日常

どんだけ

男ってロデオをうまく乗りこなさなきゃ(挨拶)

お久しぶりでございます。
"復活の兆し"とかのたまった次の更新が2ヶ月後とか、
マジもうどんだけって感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうかヾ('~'*)ノ

昼の職場を辞め、ある程度時間もできたので日々ぼーっと過ごしている間に、
d0085883_641073.jpg

自らオーメンキリ番を踏みつけてしまいました。

というか、いつの間に6666にまで…。
確か更新止まった頃には5000もいってなかったと思うんですが…。
まったく更新のなかったこのブログに、度々訪れて下さった皆様、
本当にありがとうございますm(_ _)m

あたいっ、あたい元気よっ!

たとえ会社を辞めるその瞬間まで人間関係でゴタついても、
もう一つのバイト先のオーナーに日々八つ当たりされても
PCのハードディスクが突然物理的にクラッシュしても、
そのせいで5000曲の音楽ファイルが消失しても、


あ、あたい…、元気なはず・゚・(ノд`)・゚・
 
 

いえ、元気なんですけどね(笑)

でも色々あって、考えなきゃいけないことも沢山あって、
紆余曲折した挙句、河島英五の歌が身に染みるようになってしまいました。

数年前に平井堅の歌の良さが分かるようになった時、
「あたしも年を取ったな…。」と思ったものですが、
今回はさらにもう一段、おっさんの階段を上ったようです。

でもおっさんの階段なので、シンデレラにはなれないみたい(・ε・)


そして、上記の通り、この度PCのHDDが壊れてしまい、
バックアップという言葉があたしの辞書には載っていなかったため、
全てのデータを失うことになったのですが…。

全てが水泡に帰したその後に、抗えない事実が我が身を襲ったのです。




それは…。





でたらめクエスト ~完~




……・゚・(ノ∀`)・゚・


そうなんです。
確か3章まで書き終えて放置、止まっていたわけなのですが、
意地悪くも"24時間限定公開"なんてやっていたものですから、
公開終了後は、PC内にテキストファイルで保存して、
このブログからは削除していたんですね。

赤鬼jet(ラスボス)が名前だけの登場のまま、
ぽいふるがつくねにされる衝撃のラスト(R15)も書かれないままに、
勇者赤レモンの暴挙、いえ、冒険は幕を閉じたのでした。

べ、別に、もう一度書くのが面倒くさいわけじゃないんだからねっ!

なんてツンデレぶってみてもだめですか、そうですか。
また気が向いた時にでも、リニューアルして、
ご来訪者様(勝手に)コラボ小説を書いてみようかと思いますヾ('~'*)ノ

その時はどうか怒らず、生ぬるい目で見守ってあげてください。
[PR]
by neodita | 2007-08-14 07:28 | 日常

いよいよ復活の兆しです

悪いウルフでかまわない(イェイ イェイ イェイ イェー)

今の仕事を辞めることにしましたヽ(´ー`)ノ
もうすぐ、この9時~0時の働きずめ生活にもピリオド。
本気でコピーロボットを夢見る日々ともおさらばでございます。

これからはこのブログも、カビが生える前には更新できそうですね。
ネタの有る無しはおいといて、ですが…Σ(ノ∀`*)

ちょっとゆっくりしながら、新たな人生に向けてお勉強でもしていこうかなと。
その為には手段も選ばないぜ!ということで…。



げん玉はじめました。



え?いまさら?
とか、そんなツッコミはなしの方向で…。
お友達さんのサイトから登録してみたのですが、WMに交換できるところがいいですね!

興味を持ってくださった方は、→のバナーからどうぞ(´∀`*)
無駄にあたいとお友達登録されちゃいますが、そこはご愛嬌です。
罵声付きメールとか送っちゃイヤンです。

さて、来月からHappy無職生活のはじまりですが、
時間もできることだし、ここは一つ…。


本気であのプログラムに挑む時が来たのかもしれない。


何かってそれは…。



ビリーズブートキャンプ



ワン・ツー・プレス!スリー・フォー・プレス!
ツイスト!ツイスト!飛行機ブンブン ツイスト!



↓長渕もびっくり、最強の51歳 ビリー・ブランクス
d0085883_18122792.jpg


聞けば、ダーリンの母上様がご購入されたらしく、
飽きたらレンタルできそうなのです。

きたんじゃない?これ。
この夏ビキニ来たんじゃない?これ。

すいません、言い過ぎました。
精神と時の部屋へ行かない限り、今夏は間に合いそうもありません。

でも冬頃には、「板チョコのような腹(by赤レモン様)」になれるかもしれない。
いや、あそこまで割れるのはちょっと…。
でも多少は縦のラインが入ったほうが…、いやいやしかし…。
などと、一人押し問答で葛藤しながら、ビリーの到来を待つあたしでございました(´ー`)

ビリー早くカマ━━━━щ(゚Д゚ )щ━━━━ン!!
[PR]
by neodita | 2007-06-16 18:52 | 日常