文章とかカオスですが

今日の記事はちょっと真面目(?)というか、
読んで楽しい気分になれるものではないと思うので、畳んでおきますよっと。

今話題の羊水発言やらなんやらについて。



今色々言われてるくぅちゃんの羊水腐る発言のこと。

うん、まぁ、冗談にしても配慮の足りない発言だったとは思うんですけど。
有名人ですしね。
おまけに公共の電波ですしね。

それでもまぁ、なんと言いますか…。
日本人って攻撃的になったなぁ、と感じずにはいられません。

いや、陰口は日本古来からの文化というか、
国民性、つまり日本人の特色のひとつだと、あたしは思ってるんです。
それがネットという匿名性の高い世界を媒体にして、
良くも悪くもネット社会な昨今、
本来は陰であったはずの発言が、今や表を喰う勢いで肥大しちゃってね。
拡声器で「覆面陰口大会」してるような有様だなぁ、と。

挙句、それをわざわざマスコミが、
「この前の大会の模様をダイジェストでお届けします!」
みたいに盛り上げちゃったりしてね。

それに乗っかる乗っからないは個人の自由だし、
それをどうこう言いたいわけじゃないんですけど、
こんな不透明な世界に浸りながら、未来を担う若者はどう育っていくんだろう。
そんなことをぼんやり考えます。

話が逸れちゃいました。

くぅちゃん。サバとかよんでなければ25歳。
目立ったことするから叩きも多いですね。
ライブでコンドームばら撒いたりして、モラルがどうとか言われたりね。
でも避妊ってすごく大事なことだし。
それで救われた命もあったかもしれない。

不用意な発言で誰かを傷つけてしまったとしても、
反省して謝ったんなら、それ以上はいいんじゃない?と思うんだけどな。
早く収束してくれますようにと願うばかりです。

で、あたし何が言いたいの、というと。

くぅちゃん、大好きだよ。とね。

え?恥ずかしい?痒い?
いいよ、別に(笑)

くぅちゃん、インタビューで泣いててね。
それを嘘臭いだとか言う人もいるけど、それはそれ。
好きな人が泣いてるのって、悲しいじゃないですか。
あたしはイヤだ。

だからね、ここをくぅちゃんが見るわけじゃないんだけど、
形にすることで、ほんの1ミクロンでもね、
あたしがここから送る元気玉が、くぅちゃんに届くといいなって思うわけです。
好きって、そういうことのような気がします。
あたしは、ですけど。

昨日カラオケ行った時に、ガンガン「倖田來未」を歌ってやりました。
1円でもくぅちゃんに入ればいいなーとか思いながら。(お金ですか)


くぅちゃん、頑張れヽ(`Д´)ノ
[PR]
by neodita | 2008-02-09 15:57 | 日常
<< ある日の手紙 お久しぶりです >>