エイプリルフール

今日、あたしの右手首の赤い傷に目を留めた母親が、

母「なにこれ!どうしたん!?」
と、ものすごく悲壮な声で心配そうに聞きました。

「リストカットよ☆」
なんて冗談も、今日はエイプリルフールだし許されるかな、とも思ったのですが、
最近の疲れたあたしを心配して、日々優しく接してくれている母親に、
冗談で心配をかけるなんてとてもできるわけがなく。

あたし「いや、これはパンを捏ねる時に、ボウルの角で擦りまくった痕やから(笑)」
と普通にマジレスして終わったのでした。

そして、前途したとおり、最近パン作りにハマっています。
といっても、成功率は1/4くらいで、4回に3回はまずいパンが焼きあがります。
焼きあがるまでも及ばず、生地のままポアされる子達もいます。

でも楽しい。
というか、もっぱらストレス発散と申しますか。

嫌なことがあればパン作り。
憂鬱なことがあればパン作り。
意味もなくパン作り。

そして焼きあがる、食べられないパンたち…。

どうもイーストがちゃんと機能していないようでございます。
今日作ったのは、70点くらいの出来でしたが、なんとか美味しく仕上がりました(´∀`*)

パンを必死で捏ねている時は、嫌なことも忘れます。
むかつくことがあっても、「こいつめ!こいつめ!」と力任せに捏ねまくっていると、
不思議と「まぁ、明日もがんばるか!」という気持ちにさせてくれます。

そして、今気づいたのです。

そんな気持ちで作っていたから、失敗したのかと。

植物も、褒めながら育てたほうがよく育つ。
そんなことをふと思い出しました。

明日からパンを捏ねる時は、

あたし「いいねぇ~、イーストちゃん!そう、その顔!いいよ、可愛いよ~!」

と、どこかのエロカメラマンのようなスタンスで、挑んでみたいと思います。
[PR]
by neodita | 2007-04-01 23:32 | 日常
<< BRAND NEW SONG 続・赤い部屋 >>