鶴橋漫遊記

他に比べりゃ外国同然!鶴っ橋っストラーット!(挨拶)

ジャスキーポン!!鶴っ橋っ、ストラーット!!
挨拶文を何にしようかとダラダラ考えながら、
ウルフルズの"大阪ストラット(音が出ます)"を気前良く歌っておりましたところ、
ふと、ある事に気がつきました。

「ジャスキーポン(Just keep on)」と「マスターキートン(MASTER KEATON)」は似ている。
いえ、まったくもってどうでもよい話なのですけれどもね。

北海道旅行のお話がまだ全然書けていないので、続きを書こうと思っていたのですが、
一昨日行った大阪鶴橋での事を書けと赤レモン様がご所望なので、
そちらを先に書き上げたいと思います。

ええ、未知との遭遇が満載でございます。

あたしと赤レモン様は先週末の土曜に、"焼肉とキムチの里=鶴橋"へ、
まぐろを食べに行きました。
d0085883_20163465.jpg

(↑あたしは観てませんでした、"マグロ")

わざわざ鶴橋くんだりまで足を運んだのは、"Kansai一週間"に載っていた、
「まぐろ食堂」へ行ってみたかったからです。

何せこの「まぐろ食堂」…、驚くなかれ、公認ファンサイトがあるほどの人気ぶり!
それも頷けるお値打ちメニューの数々は、
多少の電車賃を払ってでも行く価値がありそうです。

"安くて旨い"が大阪の合言葉。
まぁ、それは今あたしが勝手に言ってみただけですが、
ぶっちゃけ、そうでなければ大阪では中々繁盛しません。

それなのに「まぐろ食堂」は、営業時間が3時間ほどなのにもかかわらず、
ファンサイトまであるほどの人気店。

こりゃ一度は食べなきゃ、死んでも死にきれん!
仮に今、あたしが誰かに刺され倒れたとしても、
このままではダイイング・メッセージに犯人の名前ではなく"マグロ"と書いてしまう。
それだけはなんとしても避けなければなりません。
ということで、赤レモン様と期待に胸を膨らませ、いざ行かん鶴橋へ!

大阪で生まれ育って30年。
あたしと赤レモン様、実は初鶴橋なのでございました。
焼肉で有名な町として、イメージは膨らんでおりましたが…。

よもや、これほどの街だとは…!!

まず、ホームとブックオフが繋がっているのか、
ブックオフの入り口に自動改札があります。
住所を調べてみたところ、「大阪市…下味原町 1-1 JR鶴橋駅構内2F」とありました。

赤L様「………ギャレみたい。」

ブックオフとギャレでは、かなり方向性が違うように思えます、赤レモン様…。

まずここで度肝を抜かれたあたし達でしたが、
まさかそれが魔境の入り口だとは、その時はまだ気づいていなかったのでございます。

 ま‐きょう【魔境】
 悪魔や魔物の住む世界。魔界。どんな危険がひそむかわからない人跡まれな地域。(「大辞泉」より)


では、ひっぱるだけひっぱって、次回「天外魔境 鶴橋」をお楽しみに☆
[PR]
by neodita | 2007-02-19 21:19 | 日常
<< 鶴橋漫遊記 2 Happy Birthday! >>