UH4

心の恋人、宇多田ヒカル(挨拶)

9月27日発売の「UH4」、とても良かったです(´∀`*)
近年はテーマの深い曲が多くて、考え込み屋のあたしを、
いつもディープな所まで落としてくださいます(笑)

今回の「UH4」に収録されている"誰かの願いがかなうころ"は、
いつ聴いても何度聴いても、毎回胸を締め付けられてしまいます。
でも、どの曲もそうですが、暗い曲も明るい曲も、
いつもどこかに彼女の優しさが隠れていて好きですね。

「UH4」は前半はちょっと重い感じですが、
"Passioon"の透明感や"Keep Tryin'"の鮮やかな色使いは、
「これぞ紀里谷ワールド!」と、うっとりでございました。

"Keep Tryin'"は色んなコスプレのヒカルたんがキュート(´∀`*)
さすがあたしの脳内彼女ですね。
ごめんなさい、ぶたないで下さい。

同曲は"traveling"を彷彿とさせる、色鮮やかな世界と、
次々キャラクターが繋がっていく可愛らしい展開が素敵でした。
スッチーなヒカルたんラブリー(´∀`*)
「よーし、あたしもがんばるぞ!」と元気を貰える歌ですね。

毎度のことながら、宇多田様のPV集は収録曲が少ないのが難点ですが、
それもよしと考えられる方には、どれもオススメの作品でございます。
[PR]
by neodita | 2006-10-01 16:14 | 映画・音楽
<< 御祓いからラーメンまで 本能でフィーバー >>