It's showtime!!

マドンナ、抱いて!!(挨拶)

d0085883_17392426.jpg

■ Confessions Tour in Japan - 2006.09.16 ■

行ってまいりました、マドンナ13年ぶりの来日"Confessions Tour"

「私が世界をひとつの大きなダンス・フロアにするわ!」
との発言の通り、ドームがひとつのクラブ状態でした。

自宅の近所ながら、初めて足を踏み入れた京セラドーム(旧大阪ドーム)ですが、
思いのほか大きくは感じませんでした。


当日は曇り空でしたけど、開演1時間前ともなると、会場外も人、人、人!
d0085883_1720762.jpg


いつもは、閑古鳥が鳴いてそうなドーム周辺なんですけどね。

会場に入ると、客席がドーーーンと広がっていて、訳もなくワクワクしました(笑)
指定席があるLIVEなんて、'03年のKICK(城ホール)以来ですよ…。

『フラッシュ撮影禁止、動画撮影禁止』とのプラカードを持ってるスタッフがいたので、
「じゃあフラッシュ焚かなきゃOKなんですか?」と聞いたら、それはOKとのこと。
マドンナ様ありがとうヽ(*´∀`*)ノ

d0085883_7502595.jpg

ここにドドーーーンと、マドンナファンが詰まって、踊るわけです。
これが興奮せずにおれますかっての(´∀`*)

d0085883_7555940.jpg

ステージ正面の区切られた一角はプレミア席(50,000円也)。
プレミア席は、さすがに平均年齢高めでした(・ε・)

19時開演とあっても、やっぱり多少遅れてのスタート。
何度か「マドンナ登場か!?」と思わせるアクションに、焦らされまくりのファン達。
会場全体がライトダウンされた途端、悲鳴に近いコールの嵐で、
場内は一気にヒートアップしました。

あたしが子供の頃から、すでにマドンナは世界のスターで、
それは今も変わらず、トップの座を維持しているわけです。

何度も何度もCDを繰り返し聴いて、素晴らしいPVにかじりつき、
音楽も、ビジュアルも、スキャンダルさえも、全てが彼女の魅力。

そんなマドンナが、TVと同じ顔で、声で、今あたしの目の前にいる。
なんとも不思議な感覚でした。

どう表現していいかわからない感情が突き上がってきて、
お恥かしい話ですが、涙が止まりませんでした。

「あたしにも、まだこんな青い感情が残ってたんだ」なんて、
自分自身で驚いたりもしましたけど(笑)

d0085883_8233175.jpg

#3 Like A Virgin

美貌はそのまま!
スタイルもそのまま!
パワフルなダンスとパフォーマンスに、そりゃデジカメの画像もブレるってなもんです。
そのダンスのキレたるや…こんな48歳、ありえない!(笑)

ちょっぴりテクノテイストな"Like A Virgin"に合わせた、
エロティックなポールダンスに場内またまた大興奮。
48歳にして"Like A Virgin"を、なんの違和感もなく歌えるマドンナ最高。

d0085883_9425497.jpg

#5 Live To Tell

色々話題になったハリツケも、仏教国Japanではなんら無問題でございます。
※画像は当日と同じ衣装だったので、LAかどこかのを拝借
ステージ上部のモニターには、アフリカにおけるAIDSの深刻な現状を綴っていました。
きっと世界中で賛否両論されてるんでしょうけれど、あたしはとても感動しました。

d0085883_9493968.jpg

どの曲のあたりかは忘れましたけど、途中マドンナが客席まで降りてくるサプライズ!!
この時、前列部は皆様半狂乱でございました。
阿鼻叫喚の世界が、写真のブレでよくわかっていただけるかと…。
あ、それはあたしの技術の問題ですか、そうですか。

差し出された手に触れたり、ビニール製の鹿(?)の人形を受け取ったり、
そしてそれを「Fucker!」だとかなんとか言って、投げ捨ててみたり(笑)
後でちゃんと拾って、スタッフに渡してましたけどね(´∀`*)

その後、緩やかな曲目が続いて(たと思う)、"Ray Of Light"で再び場内総立ち。
大人しげだった隣のお姉さんも、手を上げて踊ってました。
そりゃもう、このテンポは踊らないと始まんないですよ(´∀`*)

おかげ様で、写真なんて撮る余裕ありませんでした。

d0085883_1063940.jpg

#19 Lucky Star

白のスーツでキメて、デビュー初期の"Lucky Star"をかっこかわいく歌えるマドンナ最高。
もうこのあたりはクライマックスの盛り上がりで、よく覚えておりません。
"La Isla Bonita"~ラスト"Hung Up"まで、
彼女の言うとおり、本当にドームが「ひとつの大きなダンス・フロア」と化していました。

ゴージャスで、エロティックで、パワフルで、キュートな彼女の、
魅力がぎっっっっっっっしり詰まった、今回の"Confessions Tour"

行ってよかった。
本当に心から、行ってよかったと思いました。
色々プライベートの気疲れやら不安やらも、吹き飛ばしてくれました(´∀`*)

d0085883_10431362.jpg


"Hung Up"の最後に金色のアルミ風船が会場に降ってきたんですが、
運よくそれもゲットヽ(*´∀`*)ノ
自室に飾ってみましたが、風船を支えてるのがDSソフトの箱ってあたり、
雰囲気ぶち壊しでございます。

それはともかく、本当に最高のLIVEでした。
マドンナ、感動をありがとう(´∀`*)

d0085883_1738532.jpg

■ Track List ■

Future Lovers
Get Together
Like A Virgin
Jump
Live To Tell
Forbidden Love
Isaac
Sorry
Like It Or Not
Sorry (Remix Video Interlude)
Love New York
Let It Will Be
Ray Of Light
Drowned World/Substitute For Love
Paradise (Not For Me)
Music (Disco Inferno Mix)
La Isla Bonita
Erotica / You Thrill Me
Lucky Star
Hung Up


[PR]
by neodita | 2006-09-17 11:05 | 映画・音楽
<< 木曜日のスマたちへ Thank you for y... >>